大介の治療家ブログ
ホーム > 健康 > 私たちは自然の恩恵に生かされています

私たちは自然の恩恵に生かされています

2016年9月25

医療の原点を次の言葉から読み解いてみましょう。「薬石効なく・・・」という文言です。

読み方は(やくせきこうなく・・・)と読みます。


薬石の薬の字を分析すれば、草冠の下に楽という字があります。草で楽になると読めます。このことから薬の始まりは薬草だと言えます。また薬石の石という字は古代中国で治療に用いた石鍼(いしばり)のことだと言われています。従って石鍼(いしばり)は現代の鍼灸の針のことです。


訃報の時に使われるこの言葉の意味は、出来る限りの治療を試みたがその効なく・・・、という意味です。


神社の祭典ではいろんな店が出店しますが、その場所を決めるのは、くじ引きで決めるそうです。しかし薬草の店は、くじ引きは免除されて一番いい場所が充てられると聞いたことがあります。


今ではその出店から薬草の売店は消えました。漢方薬を扱う薬局はありますが、主流は病院で処方される薬です。しかし、よく考えてみると自然界にあるものを、採取し成分を分析し、それを検証して合成したものが新薬です。その新薬のもともとの素材は自然界にあるものです。いくら人類が英知を絞っても「無」が「有」にはなりません。

人には皆それぞれ個性があるように疾病も人よって発症の仕方は違います。

健康の三原則である「気=精神」「血=食物」「動=運動」の調和が人により違うからです。病気に罹った時、その原因を検証して突き止めないと、施術のしようがありません。原因のない結果はありません。お一人、お一人と向き合い、未病の内にその生活習慣を修正していくことがとても大切なことです。


私たち療術師は水先案内人です。次回からは毎日の生活でこんなことに気を付けて欲しいということを書いていきたいと思います。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加