脊柱管狭窄症の症状

都内病院に勤務するリハビリ職のものです。

わたしが勤務する病院のリハビリ室には、腰痛に悩む多くの患者さんがいらっしゃいます。腰痛といっても、その原因はさまざまです。原因によっては、よくいわれる腰痛解消法も逆効果になってしまうため、その原因の鑑別が重要になってきます。

さて「脊柱管狭窄症」の症状の代表的なものは以下のような症状です。

1.腰痛があるひと、腰痛は強くないけど足のほうに(特におしりから太もも、ふくらはぎなどが多い)症状が出る、ということです。脊柱管狭窄症の方は、必ずしもみなさん腰痛だけでなく、足のほうに症状が出る方もいらっしゃいます。

     

このページの先頭へ