腰から足にかけての痛みを伴った椎間板ヘルニアの症状

普段から腰痛を感じている毎日。

まあ周りの人に話を聞く限り、これは良くある話ですね。

そこから足の痛み、特に太ももからふくらはぎにかけての筋の張りというのでしょうか、あるいは痺れというモノを感じ始め、悩む日々が続いていました。

 

坐骨神経痛というものがありますよね。

一応私の場合、そのような診断を受けていました。

随分と前の話になりますけどね。

 

電気治療であったり、あるいは痛み止めの注射などでの対応が続きました。

家の近くの診療所的な所でしたので、まあその程度の対応が普通なのかもしれません。

しかし、一向に症状は軽減されません。

 

車に乗っていてもクラッチを切ることが出来ないであったり、車を降りる際には一呼吸入れないとダメであったり、苦しい毎日でした。

 

そこで仕方なくというか、ある意味不安になってきたため、裏切るような行動かもしれませんが、総合病院で診断してもらう事にしました。

結果、「椎間板ヘルニア」という診断が下されました。

 

これである程度のめど、手術ですが、はついたのですが、ホント、この頃には足の痛みは半端ないですよね。

一歩踏み出すのにも勇気がいります。

車椅子を用意されたのですが、それに座るとこさえできません。

一度体勢を決めてしまうと動けなくなるんですよね。

 

腰痛に加え足の痛みまで加わり、大変な毎日です。

手術でどの程度までよくなるものか分かりませんが、早く何とかしてほしいものですね。

     

このページの先頭へ