椎間板ヘルニアによる足のしびれが強い

遺伝なのか、姿勢が悪いのか、ほとんど外に出て身体を動かすこともないのに、椎間板ヘルニアになりました。

いや、身体を動かさないから、こういうふうに椎間板ヘルニアになってしまうのかもしれません。

仕事はWEB制作で、ほぼ自宅で行える仕事なので、あまり外に出ることがありません。

こういう生活を送っていると、コンビニに行く以外、外に出るのがおっくうになります。

ぼくは肉体労働でないので、ちょっと腰が痛いくらいでは病院にも行きたくありませんでした。

こうして一日中、良くない姿勢でパソコンに向かって座りっ放しなのが一番の原因なのでしょう。

 

一応、椎間板ヘルニアという診断はされましたが、わざわざ電車に乗って病院に行くのはおっくうです。

それに腰の痛みだって、それほど強くないし・・・と思っていたら、甘かったのです。

腰の痛みよりも、足のしびれの方が深刻で、これには、本当に困ってしまいました。

家の中でも、歩くのがたいへんなのです、もちろんコンビニに行くのも一苦労ですよ。

そういう状態ですから、電車に乗って病院に行くなど、考えられることでさえありません。

 

しかし、拾う神があるというのか、家の近所に、整体院があるんですね、ありがたいことに。

さすがに足のしびれが強いので、その整体院に通って、治療を受けることにしました。

おかげさまで、足のしびれも取れてきて、椎間板ヘルニアという病気も、どんどん楽になってきました。

腰の痛みもほとんどなくなり、これからは、少なくとも姿勢には気をつけたいと思います。

また、いくらおっくうだからといっても、お医者さんや整体師さんに言うことは、ちゃんと聞こうと思います。

     

このページの先頭へ