腰痛に悩まされた経験

中学生の頃、特に腰痛に悩まされました。

 

病院に行って詳しく検査していないからはっきりとは言えないが軽いヘルニアか坐骨神経痛だったと思う。

 

それは部活動で、バスケットボールをしていたからです。

部活の仲間でもコルセットをしている人も何人かいました。

 

バスケは前かがみで中腰の状態がおおく、またジャンプすることも多いので腰に負担がかかることが多かったです。

そして、人とも良くぶつかりながらジャンプをするので衝撃で腰を痛めやすかったです。

 

酷い時には歩くたびに腰が痛くて、練習に出られない時もありました。

また、仰向けで夜寝れませんでした。

 

仰向けで寝ようとすると腰が痛くなってくるからです。

なので、寝るときは横向きかうつ伏せで寝ていました。

 

大人になった今では激しい運動はほとんどしないので、ものすごく辛い腰痛にはなりませんが頑張って動くとすぐに腰が痛くなります。

 

たとえば、ガーデニングをしていて花や土をもって動くとすぐに腰が痛くなります。

 

やはり重たいものを持つと腰痛になりやすいので、なるべく重たいものを持つのを控えています。

 

そして、前かがみの状態が今でも腰にくるので、掃除機や拭き掃除をすると腰が痛くなります。

なるべく腰に負担のないように動きますが掃除は毎日するので腰痛で嫌だなと思うときはあります。

 

腰が痛くなったときはマッサージをしてもらったりしましたが、あまり押しすぎて刺激を与えるのはよくないかなと思って今はしていません。

 

代わりに腰を温めています。

お風呂に使ったり、足湯をすると腰の痛みが和らぐように感じます。

 

特に冬場は全身が固くなりやすく、腰も固くなるのでホッカイロなんかを腰に貼っています。

そうすると、温まるのでとてもいいです。

 

そして、姿勢が悪いのでそれも腰痛の原因かもしれないと思って姿勢を良くしようと頑張っています。

猫背気味なので、猫背になっていると気が付いたら背筋を伸ばそうと意識しています。

 

また、腹筋や背筋が弱るといけないと聞いたので、できるときは腹筋やスクワットなどの運動を軽くしています。

     

このページの先頭へ