腰の痛みその原因は腰椎の神経痛

「腰痛」には、「神経腰痛」と「外傷腰痛」と2通りあるそうですが、まず「神経腰痛」についてお話しします。

実は私は、この話を聞いて驚きを隠せませんでした。ある演歌歌手が「腰が痛い!」と言っていました。あまりにも「痛い!」ので「検査」したところ「腰」でなく「心臓」が悪くその痛みが「腰」にきて痛みが出てたという事なのです。

その演歌歌手は心臓手術して一命を取り留めましたが下手すると死んでましたね。ホントに!私も「腰が痛い!」時があるのでその話を聞いた時「一瞬」疑いましたが、医者に聞いたら「その傾向はまだない」そうなので安心しましたが、「痛い!」と感じたら「内科」と「整形外科」は診てもらった方がいいと思います。次に「椎間板ヘルニア」を思い浮かべる人が多いと私は思います。椎間板ヘルニアはホントに「痛い」です。

腰痛

歩く時も「痛い」し、座ってる時も「痛い」です。そして、背骨の神経が圧迫されるのでもの凄く「痛い」時がありますし、「薬とブロック注射」を併用すれば一時的ではありますが痛みがなくなります。でも、また「痛み」出しますので困っています。

 よくゴルフやると腰が痛いという人がいるかと思いますが、普段動かしてない体を動かすとそういう事になるので、「柔軟体操」をよくやる事です。若いうちはいいのですが、40,50代になると筋肉が硬くなりますのであまりやらない方がいいと思います。

ゴルフ

 季節の変わり目で腰が痛い!という人も多いとききます。実は私もその一人なのですが、特に春はなぜか「駄目」なんですね。どうしてか?詳しい事は分かりませんが気圧によるものだと思う時があります。と言うのは、春(ソメイヨシノが咲くまで)はやはり、体の調子が悪い時があります。

「寒暖の差」とかいわゆる「菜種梅雨」の時期なのかな?とも思うのですが、ハッキリした答えがないのです。毎年同じ時期に痛み出すので「また来たか!」ぐらいにしか思ってないのですが、職場にもそういう多いので困っている事でしょう

     

このページの先頭へ