一日もはやく腰痛とさよならしたい

私の場合腰痛は15年ほどあるのですが、様々な悩みがあります。それは何かと申しますと

まず、和式でのお呼ばれされた時に畳の部屋などで宴会があったり、また会議があったりしますと

 

全く最悪の状態になってしまいます。といいますのは、正座をしていますと20分くらいはなんとかもつのですが、そのあとは足をくづさないとどうしようもなく痛みがであrてしまいます。さらにくづした状態で長いこと座っておりますと、今度は立てなくなったりすることも多いです。

 

ですから、例えばお寺などの時や家での仏事なども同じですね。ああいう時ってなかなか足をくづす雰囲気でもありませんので、大変つらい思いをしております。それでは椅子ではどうかといいますと、椅子も背もたれのある椅子であればある程度長く座っていることができるのですが、ない椅子になりますと

 

もう10分持つか持たないかの状態なんです。最近では仕事もパソコン作業が結構ありますので

 

椅子次第では運命を決めます。自分の家では立ってやったりもするのですが、痛みはないのですが今度は足が疲れて仕事になりません。私はこのある程度長時間の座った状態を心の中で実は恐れています。特になにか公的な事、式などですね、これがとても苦手です。長く同じ姿勢でいられないのです。

 

慢性的にいたいものが長時間の同じ姿勢で更にいたくなると言った悪循環になっているのです。ですから家で何かにぶら下がったり、散歩をしたりやってはいますが、ほんの気休めです。おまけに夜の夫婦生活もままならない状態です。

 

腰という部分は心臓や脳とおなじくらい大事なところだと思っています。身体のちょうど中心部分ですから、本当にいたくなると何もできないくらい不自由になります。これから先は毎日散歩とぶら下がり機にぶら下がって腰を伸ばしていこうと思っています。

 

それともう一つ起きてから布団の上で簡単なヨガもしていこうと思っています。一日も早く腰痛とサヨナラしたいです。

     

このページの先頭へ