腰の痺れや足の痛み

脊柱管が細くなる要因は、長時間同じ姿勢でいることや若い時に腰を痛めたことによる脊柱管の変形などが考えられますが、加齢も原因の一つと考えられています。

 

脊柱管狭窄症は、エクササイズやストレッチなどによって姿勢を改善することや、マッサージなどで血流を良くすることで痛みを減らしたり、しびれをでにくくすることが出来ます。

 

腰が痛いな~、歩くと辛いな~、という症状を齢のせいと思わず、ためしに整形外科にいってみましょう。

 

もし、その腰痛やしびれが脊柱管狭窄症から来るものであれば、治療によって症状を改善することができるかもしれませんよ。

     

このページの先頭へ